ダイエットの方法や知識が間違っていて効果が出ていない可能性

世は空前のダイエットブーム。しかし糖尿病患者・予備軍は減らず

女性誌・男性誌問わずダイエットの特集が組まれ、現在は空前の減量ブーム。日本人男性30歳代から40歳代の60%、女性の80%以上が体重コントロールを心がけているという。しかしこんなに多くの人々が関心を持っているのにもかかわらず、男性のBMI値は年々上昇を続け(5ページ参照)、2008年の糖尿病患者は予備軍を含めると約2210万人にものぼる(平成18年度厚生労働省『国民健康・栄養調査結果』)。

このダイエットブームにさらに拍車をかけたのが、平成20年度よりスタートしたメタボ健診だ。メタボ健診とは40~74歳(健康保険の場合、被扶養者含む)の健康保険組合などの医療保険加入者(毎年度4月1日現在で加入している者)に対して実施される特定健診のことで、いわゆるメタボリックシンドローム(メタボリック症候群)を抽出し、メタボリックシンドローム(予備軍含む)と診断されると、保健師や管理栄養士によって、それぞれの状態に応じた保健指導を受けることとなっている。

・メタボ健診の仕掛人は政府近年、糖尿病、高血圧、脂質異常症など、生活習慣が原因による生活習慣病患者が増加する一方だ。厚労省は生活習慣病患者によって、国民医療費全体の約3分の1を占めていると推計している。これらの統計からすると、体重コントロールを心がけている人が多い割には結果は出ていない。そのため国はシステムとしてメタボリックシンドローム患者を減らし、医療費を抑制しようと躍起になっている、ということだ。肥満、メタボリックシンドローム、ダイエット。この関係をどのくらいの人が理解しているのだろう。今、あなたが行っているダイエットは本当に効果があるのだろうか。
今、注目を集めている野菜や果物から生まれた酵素ドリンクですが、ダイエットやデトックス効果があるという事で人気なようです。酵素ドリンクによるデトックス効果は素晴らしく短期間で体重を落とせます。
野菜や果物等に含まれる酵素を、乳酸期や酵母などの発酵による力を借りてギュッと濃縮させた物が酵素ジュースですが、これは市販の物だけではなく、手軽に家庭で自作する事もできます。
ダイエット中にぴったりの飲み物の一つが、黒酢ドリンクです。アミノ酸やビタミン・ミネラルがバランスよく含まれており、ダイエットをサポートしてくれます。また、疲労回復にも効果的です。
酵素ドリンクに含まれている酵素には整腸作用があります。酵素の整腸作用により便通がよくなると、肌の調子が良くなったり、ダイエットにもなるので美容効果にも期待できます。
友人からとってもおすすめされたのが酵素ダイエットというダイエット法なのですが、短期間でダイエットできることに驚きました。皆さんも是非このダイエット法を経験してみて下さい♪


すばやい処置を受けたのにもかかわらず、運悪く左半身に麻痺が残ってしまった。社会復帰まで半年くらいはかかるだろうか。当初の目的のひとつであった出世も今や厳しくなった。北木さんの診断結果は熱中症と心筋梗塞だった。

心臓停止があったため、脳に影響が出て麻痺が発生したのだ。北木さんは会社で毎年健康診断を受けていたが心臓には特に異常はないとされていた。しかしコレステロール値が高かったので、コレステロールや脂肪などが血管につまって狭窄が起きたと推測される。狭窄とは、血管の内腔が狭くなり、血液が通過しにくくなる状態だ。この症状は心電図では発見されない。北木さんの祖父も心臓を患って50歳代で亡くなっているので、遺伝的要素もあるのかもしれない。

What's New
2013/09/18 Recommendを更新しました。
2013/09/14 新着記事を更新しました。
2013/09/13 野球部の練習を更新しました。
2013/09/10 会社の保養所を予約を更新しました。
2013/09/08 炭水化物と脂質を更新しました。
2013/09/06 単なるでんぷんの粉を更新しました。
2013/09/05 世は空前のダイエットブーム。しかし糖尿病患者・予備軍は減らずを更新しました。
2013/09/02 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
セコムの健康食品PG-KENKO.JPオンラインショップ健康を考える大人の食事
ホームセキュリティの『セコム』による健康食品です。栄養士や薬剤師のサポートもあり安心です。長江建材株式会社が運営するプロテオグリカンや非変性Ⅱ型コラーゲンを含有する健康食品を販売しています。糖質、塩分、脂質のそれぞれを控えたい方向けに7食分がセットになった冷凍食品を提供しています。